銀行を変えようかな?
っと思いページに訪れてくれた方が多いと思います。

新生銀行に変えるメリットがある人、デメリットがある人をそれぞれ紹介していきたいと思います。

まずは新生銀行のメリットから紹介したいと思います

新生銀行のメリット

新生銀行のメリットは何と言ってもATM手数料が無料な点です。

そんなの、メガバンであっても少しの条件を満たせば無料だよ~っと思った人

少し待って下さい!

そんなしょぼい事で紹介したりしませんから!

新生銀行が凄いのは、無条件で日本全国のATM手数料が24時間無料なのです。

給料日後に銀行のATMで並ぶ必要も無くなります

なぜなら、先ほども書いたように無条件で日本全国のATM手数料が24時間無料だからです

つまり、コンビニのATMであっても利用手数料はかからないのです

しかも、回数制限が無いんですよ!

これって凄くありませんか?

土日、祝日であっても手数料を気にせずにATMにお金を下しに行けます

それに加えてさらに凄い点があります

それが、Tポイントが貯まるという所です

お金を掛かる取引をしてTポイントが貯まるのでは無く、Tポイントを無料で貯めることができます

Tポイントを無料で貯めるには?

Tポイントを無料で貯めるには、

1.毎月新生銀行のホームページでエントリーする

2.ファミマのATMで取引をすること(ゆうちょのATMは対象外)

3.クレジットカードの引き落とし口座に設定する

以上の3点を行うだけで毎月Tポイント123ポイント貰うことができます

もちろん、新生銀行のキャッシュカードでのATM手数料は24時間365日無料です

これ以外にも、様々な取引でTポイントを貰えますのでホームページを確認してみてください

新生銀行のTポイントについて詳しく

続いて新生銀行のデメリットについてを説明していきます。

新生銀行のデメリット

新生銀行のデメリットは以下の2点になります。

1.通帳が無い

通帳が無いのはデメリットなのか、少し迷ったのでしがデメリットに入れておきました。

通帳が無くても、インターネットで残高を確認することができますし

ATMにキャッシュカードを入れた際に確認することも出来ますのでそんなにデメリットにならないのかな?

っと思います。

振り込み手数料の無料枠が無い

最近の多くのネットバンクだと、少なくとも数回程度は振込手数料の無料枠があることが多いのですが

新生銀行には1回しかありません。

これはデメリットにはなると思いますが、ATM手数料が無料なのでATMを使用して資金を移すようにしたりし

他の人に振り込みを行う場合には、振り込み手数料の無料枠がある銀行を使用するなど

少しの工夫をすれば何とかなるのでは無いでしょうか?

最後に

銀行にはそれぞれ特色があります

その特色を活かして銀行を活用することができれば、よりお得に銀行を使用することができるのでは無いでしょうか?

是非とも、自分に合った銀行の使い方を考えて見て下さい!