みなさん、今日は何を目的に1日を過ごすか決めていますか?

なんにも決めていないのであれば大変勿体ないことをしています。

なぜなら、人間の生きている時間というのは有限だからです。

しかし考えて見て下さい。

人間って80歳まで生きたとして、何時間生きているか考えたことがありますか?

実は、約700000時間だけなんです。

たったの70万時間が一生です。

時間に表すことによって、無駄なことをしている時間が無いと気づきますね。

何もしていない時間を作らない

何もしていない時間よりも無駄な時間があるのでしょうか?

たとえば、電車でぼけ~っと立っていることは無いですか?

その時間も全て70万時間の内に含まれているのです。

何もしていない時間を無くす簡単な方法があります。

それが、常にこれからどうやって生きていきたいのかを考えることです。

漠然としていて分かりにくいと思いますので詳しく説明します。

誰しもが、どのように生きていきたいという考えを持っていると思います。

その、どのように生きていきたいのかということを中心に、枝葉をつけていくのがおすすめです。

例えば、[お金持ちになりたい]のなら、どうすればお金持ちになれるのか?

分からない->お金持ちはどんな人か?->それを自分がまねる為にはどうしたらよいのか?

っというように考えていく内に思考が深くなっていき、何も考えないという時間が限りなく減ります。

スポンサーリンク

今していることの意味を考える

今していることに疑問をもつ

意外にもこれを意識していない人が多いように感じます。

今あなたがしていることには、どんな意味がありますか?

たとえば、数学の勉強をあなたが今していると仮定します。

それって、どんな意味があるのでしょうか?

いやいや公式を覚えて、当てはめ作業をしているだけでしょうか?

それとも、当てはめを通して、こんなことにも応用できるな

だとか、何かをするのに役に立つだろうと考えながら行うのであれば

将来、自分自身の能力に大きさ差が生まれていると思います。

ウォーレンバフェットという、一時期は世界で一番のお金持ちになった投資家が居ます。

この人は、資産が数兆円とあっても無駄な物にはお金を使いません。

なぜなら、必要が無いからです。

一方で、何百億円というお金を募金していたりします。

これは、お金の使い方ですが、時間の使い方に通じる物があると思います。

本当に人生という物は有限ですので、今という時間を大切にして、無駄にしないように生きていきましょう。

一部のページが読めるので良ければ、流し読みしてみて下さい!
↓↓

自己啓発の名著から学ぶ 世界一カンタンな人生の変え方 (Sanctuary books)