こんばんは司です。今回は、スマートフォンの無料アプリについて解説していこうと思います。
皆さんのスマートフォンの中には有料アプリと無料アプリ、どちらが多いですか?
多くの人は無料アプリが多いと思います。なぜなら、AppleにしてもGoogleにしても無料アプリのDL数の方が有料アプリのダウンロード数に比べて圧倒的に多いからです。
それにしてもなぜ、こんなに無料でアプリを提供している人がいるのでしょうか?少し考えて行きましょう。

なぜ無料なの?

 そもそもなぜアプリを無料で提供できるのでしょうか?アプリ開発には莫大な費用が掛かります。例えば、パズドラの開発費は数千万円と言われていますし、最近の高いクオリティーのゲームに関しては数億円もの開発費をかけていると言われています。そのようなゲームを無料で提供したりしています。なぜでしょうか?
それは、後から開発費を回収するという収益モデルだからです。つまり、無料のアプリをダウウンロードして貰った人に課金して貰ったり、広告を見てもらったりして収益をあげていきます。そのため、アプリのダウンロードは無料でできるようにしてあるのです。

課金の仕組み

無料でダウンロードしたアプリに、皆さんならどのようにして課金して貰おうと思いますか?
・無料でダウンロードした際に使えるサービスを限定しておいて、お金を払うと全てのサービスが使えるようにする。
・ゲームなどにおいて、敵キャラに負けた時に課金をすると復活する薬を買えるようにする。
・ダウンロードした時には表示されている広告を非表示にする。
などを思いつくと思います。全て実際に行われている収益モデルです。普通の人がぽっと思いつく程度の収益モデルは既に使われていることが多いですね。しかし、斬新なサービスというのは、いつの時代も生まれてくるものです。様々な収益モデルを考えることによって、一攫千金も夢では無いかもしれません。

広告収入の仕組み

広告収入とは、広告を見てもらったり、クリックして貰うことで広告を提供している会社からお金を貰えるという仕組みです。アプリに広告をだしたい人がそんなにいるの?っと思った人もいるかもしれません。しかし、アプリであればどんな人がそのアプリを使うのかということが、大まかに分かりますのでその人に向けた商品を販売したい企業は喉から手が出る程、そのアプリに広告を載せて欲しいのではないでしょうか?
例えばテレビの場合、民放ですと無料でテレビが見れますよね?あれも、広告(CM)があるからです。
余談ですが、ゴールデンタイムのCM、30秒でいくら位か知っていますか??
全国ネットですと、大体数百万円もします。たったの1回30秒でこの値段です。アプリに広告を載せて貰うのに掛かる費用は、クリックで報酬が初めて入る形態であったり、商品を購入して貰って初めて報酬が入る形であったり、様々ですので一概に掛かる費用は表せませんが、テレビCMに掛かる費用よりも低額から広告を出すことができます。

最後に

 なぜ無料のアプリがが沢山あるのかわかりましたか?無料のアプリを使っている時に欲しい商品の広告が出たら買ったりできますし、無料でアプリも楽しめますし、無料アプリはいいことづくめですね。最初に機能が限定されて無料で配信されているアプリも、考え方によっては本来有料であるアプリを少し無料で体験できると考えればとてもお得に感じますよね!
沢山の便利な無料アプリがありますので、皆さんもどんどんダウウンロードして、便利で楽しいスマホライフを送りましょう!