こんばんは!

本日はくだらなそうなタイトルになってしまいましたが、真面目に記事を書いて行こうと思っています。

みなさん、コストパフォーマンスがいい物を買おうとしますよね?

でもちょっと待ってください。あなたが買おうとしている物って本当にコスパがいいですか?

私の友人の話なのですが広告を見て安い物を安いお店に買いに行く人が居ます。例えばAショップではキャベツが150円、ドレッシングが200円。Bショップではキャベツが100円、ドレッシングが250円だったとしましょう。私の友人の場合キャベツをAショップ、ドレッシングをBショップに買いに行きます。(AショップBショップともに同じ品質の物を販売しているとします。)

ここで皆さんに質問です。この買い方は本当に頭のいいお買物、コストパフォーマンスがよいお買物をしているでしょうか?少し考えてみてください。

 

 

 

結論がでましたか?

私が思うに上記の例では、コスパがいい買い物をしているのかわからないと思います。理由としてはAショップBショップどちらも回るのに時間がかかるためです。AショップとBショップが近ければ別ですけれども、車で移動する距離であればガソリン代もかかるためです。

多少の値段差であれば時間を効率よく使い、趣味や家族、恋人に時間を割く方が有意義ではないでしょうか?

それでもお金が安いに越した事が無いと考えるのであれば、ショップ移動の時間をクラウドワークスなどの在宅ワークに費やした方がよほど有意義にお金を得ることが出来ると思いませんか?

 

結論として、本当にコストパフォーマンスが良いかを考える上で時間対効果もしっかりと考える事が大切です。

世の中の人は費用対効果は考えるが、時間対効果を考えている人は少ないと感じます。

これはとても勿体ないことです。時間はお金では買えません。

節約をすることは勿論大切ですが、時間がかかる節約は果たして節約といえるのでしょうか?

同じ時間、在宅ワークをして稼げる額の方が多いのであれば逆に時間を安く売っていると考えることも出来るのではないでしょうか?

勿論、在宅ワークをするのと節約に時間を割くの、どちらの方が楽しいと感じ、どちらの方が有意義に過ごせると感じるかは人それぞれです。

この記事が、色々な角度から普段の生活を見直して見る、新たな発見のお手伝いになれば幸いです。