スマホを買うときに次はどの機種にするのか?

っということを悩むことも以前に比べて少なくなったのでは無いでしょうか?

昔であれば、ガラケーが沢山あり、好きな物を多くの中から選んでいました。

しかし、アイフォンとアンドロイドという2つの選択肢からアイフォンを選んでしまえば

そこから先には選択肢はあまりありません。

ではなぜアイフォンは人気なのでしょうか?

アイフォンが人気な理由

やはり一番の理由はブランド力でしょう。

アイフォンを持っているとオシャレだとか、流行の最先端にいるようなイメージがあるはずです。

それに加えて操作がシンプルなため、アンドロイドに比べて使いやすいのでは無いでしょうか?

アイフォンを買うべき1つ目の理由

機械を扱うのが苦手な人であっても、操作をし易いということでしょう。

androidですと、細かい設定まですることができるのですが、逆に細かい設定をすることが出来ないように作られている

iPhoneの方が使いやすいと思います。

また、沢山の人が使っているので操作が分からなくなったら周りの人に気軽に聞けるというのも利点でしょう。

アイフォンを買うべき2つ目の理由

iPhoneのアクセサリー類が沢山あることです。

ヨドバシカメラなどの家電量販店では、アイフォンとアンドロイドのアクササリーが同じ程度の売り場面積を占めています。

これって凄い事じゃないですか?

Androidは数百種類以上の機種、アイフォンは数種類程度の種類の種類しかないのにも関わらず

同程度のアクセサリースペースしかないのです。

単純に計算すると、1機種辺りアンドロイドの100倍程度のアクセサリーがアイフォンにはあることになります。

これだけのアクセサリー量があれば、個性的なアイフォンも作ることが出来そうですよね!

アイフォンを買うべき3つ目の理由

最後の理由は、経済的な理由です。

それは、リセールバリューが高いからです。

簡単に説明しますと、次の機種に機種変更する際に下取り価格がアンドロイドに比べて圧倒的に高くなりますよ。っということです。

アイフォンはリセールバリューが高いため、次のアイフォンが発表された際に、実質的に安く機種交換できるため、とても経済的です。

まとめ

アイフォンを買うべき3つの理由は

・機能がシンプル
・アクササリーが豊富
・リセールバリューが高い

という理由からです。

もちろん、他にも沢山の利点などがありますが

私が考えるアイフォンを買うべき点は以上3点になります。

Androidの利点も沢山ありますので、アイフォンにするか、アンドロイドにするのか悩まれている人の

少しでも参考になれたのなら幸いです。

自分に最適なスマフォを探してみて下さい。