学校の勉強をしないと、将来まともな大人になれないだとか

しっかりとした職業につけないだとか言われたことが多い人も多いと思います。

しかし、本当にそうなのでしょうか?

勉強だけをしていても意味が無い

勉強をすることの意味って考えて見たことってありますか?

「言われたからやる」っていうのであれば、勉強をしている時間が無駄になっているかも知れません

勉強をすることの最大の意味は、知識を増やしより深い思考力を養うことにあると思います

っといいますのも、考えて見て下さい

・歴史上の登場人物の名前を憶えて何になりますか?

・化学反応式を覚えて何になりますか?

これれを学ぶ理由を考えたことがありますか?

このことを考えることこそ二意味があります

将来に備える方法は沢山ある

勉強をする以外にも将来に備えるための方法は沢山あります

プロになれるという自信があるのなら自分の趣味に打ち込み、誰にも負けない力を身に着けることなども方法の一つですし

近年はやっている、ユーチューバーのように早い段階から動画編集の技術を磨きクリエイターとして生きていくというのも一つの選択肢です

このように、勉強以外にも沢山の将来に備える方法というのは存在しています

勉強を無理してやるだけが、将来に備える方法ではありません

勉強以外にも将来に備える方法が沢山あることが分かってもらえたでしょうか?

このブログは趣味要素が大きいですが、このブログであってもおこずかい程度の金額を稼ぐことも出来ています

人気ブロガーになれば、働くことが不要になるほど稼ぐことも出来ます

将来の選択肢を勉強だけに狭めて考える必要はありません

自分の得意なことを伸ばして、将来に繋げるというのも一つの選択肢では無いでしょうか?

最後まで読んでいただきありがとうございます。

スポンサーリンク