こんにちは司です。今回は最近CMなども増えている格安simについての記事を書いて行こうと思います。
皆さん、格安simって利用したことありますか?使ったことが無いなら勿体ないです。この記事が使うきっかけになればいいな~と思います。

格安simとは?

 格安simとは大手キャリア(docomo,softbank,au)などに比べて安く、simカードを提供している事業者が発行しているsimカードです。
simカードとは、スマートフォンなどに挿して使うもので、このsimカードのおかげで3g通信や4g通信を行うことが出来ます。simカードが無くてもwifiなどでは使えるため、機種変更してsimカードを挿さなくなったスマートフォンでもwifiでなら使えます。

格安simが安い理由

同じように高速通信が出来るのに、なぜ格安simは安く、大手キャリアが高いのか、不思議に思いませんか?
大手キャリアがぼろ儲けしているのでしょうか?それも否めませんが、一番の理由は掛かっている経費の問題です。
大手キャリアのCMを見ない日は無いですよね?CMを放映するのにもお金は掛かります。
その他にも、サポートプランやdocomoショップ、auショップ、softbankショップなどももっとお金がかかるでしょう。
それに比べて多くの格安sim会社は、インターネットで手続きが済んだり、amazonで手続きが済んだりと、費用を掛けないで販売されています。

格安simのメリット

格安simのメリットは何と言っても安いということでしょう。使い方にもよりますが、基本料金が半額以下になったりすることもあります。私はauとlinesimを使っているのですが、linesimはauの15分の1です。これは、電話に対応していないデータ通信simを使っているということもあるのですが、参考までに。その他にも、データ通信sim、つまりライン電話とか以外の電話ができないsimであれば、大抵いつ解約してもお金がかかりません。大手キャリアだと、解約料が大体1万円もかかってしまい、好きな時に解約できないのですが、格安simではそのようなことがほとんどありません。

格安simのデメリット

一番のデメリットはサポート体制が十分でないということです。大手キャリアであれば、使い方が分からなければ近くのauショップなどに行って、使い方を聞けばいいのですが、格安simではそのようなことがしにくいです。それ以外のデメリットは、キャリアまとめて決算が使えなかったりとかでしょうか?あとは、@docomoとか@softbankとかのアドレスが使えなくなります。デメリットはこれくらいですかね??

まとめ

サポート体制が十分で安心が欲しい人には大手キャリアがあっていると思いますが、大多数の人は格安simに変えることによって、かなりのお金が浮きます。
そのお金で美味しい物でも食べた方が良くないですか?
格安simに変えるか検討するのは無料です(笑)
面倒かもしれませんが、美味しいごはんのために一歩踏み出してみてはどうでしょうか?