幸せになるためには、何が必要でしょうか?
素敵な恋人でしょうか?友達でしょうか?お金でしょうか?
人によって考え方や感じ方は違うと思います。
素敵な恋人や友達が居ても、お金があっても幸せでない人は世の中には沢山います。
では、どのようにしたら幸せになれるのでしょうか?
こういう際に一番参考になる方法は、実際に幸せそうな人のマネをしてみるということです。

幸せそうにしている人のまねをする

何事もそうですが、成功している人のマネをするというのは、成功への一番の近道だと思います。っということで、世界の幸福度ランキングというものを調べて見ました。

幸福度ランキング

幸福度ランキング1位の国は、フィジーという国でした。
フィジーとはどのような国なのでしょうか?

フィジーとは?

人口:89万人
首都:スバ
民族:フィジー系、インド系
言語:英語
産業:観光、砂糖、衣料
年間所得:約50万円
という国です。
しかし、このようなことが分かってもなぜ幸福度ランキングが高いか分かりませんよね…
所得だけなら、日本の方が上ですし…
っということでフィジーの特徴を調べて見ました。

フィジーの特徴

フィジーの人の特徴として、今を楽しく生きているという特徴があります。
日本ですと、他人は他人、自分は自分という考えの人が多いですが、フィジーでは、自分の問題も他人の問題も同様に考えるという特徴があります。
Aさんが明日食べる物が無くて困っていれば、Bさんが食べ物を与えるというような国民性があります。
 つまり、相互扶助ということを自然に行っている国なのです。このことから、人間の繋がりが濃いということが分かります。

日本人が幸せになるためには

まずは幸福度ランキングが高い国、フィジーの人達に習って、近所の人とコミュニケーションを取ってみることにしましょう。
そうすることでどんどんと横の繋がりを増やしていくことが、幸せになるための第一歩なのでは無いでしょうか??
なぜそんなことで幸せになれるのか、分からない人も多いと思います。しかし、何事も体験してみて初めて分かることは沢山あります。
分からないから、実践しなくてはいつまでたっても幸せにはなりません。
幸せは、実践した人の元に訪れるのです。

最後に

私自身、幸せという物は幸せを呼び寄せてきてくれると信じています。
なぜなら、
自分が幸せそうにしていると、幸せそうな人が寄ってくるし、逆に不幸そうにしていると不幸そうな人が寄ってくるからです。
つまり、心の持ちようでどうとでもなるということです。

皆さんも、不幸だな~と思う出来事があっても、プラスに考えるようにしてみてはいかがでしょうか?
きっとあなたも幸せになれると思います(^^♪