皆さんは安い物を買って得をしていますか?

それとも

損をしていますか?

安い物を買って得していると思っていても実は損をしているかもしれません。

しっかりと安い理由を考えてから物を買う癖をつけましょう。

本当は損をしている人

ディスカウントストアで沢山の物を買いだめしていませんか?

しっかりとそれらの物を美味しく食べて、満足していれば問題無いです。

しかし、期限が切れそうになって無理して食べていたり、期限を切らしてしまって捨ててしまった…

っというような経験はありませんか?

そのような経験が良くあるのでしたら、本末転倒です。

ディスカウントショップの商品が安いのには理由があります。

・期限が短い
・メーカーが売り込みたい商品
・不人気商品
・季節外れの商品

などです。

この、期限が短いというところには特に注意が必要です。

特に普段は期限をあまり気にしないような商品であってお期限が短いことがあります。

ドレッシングなどの期限を見ずに買っていたりはしませんか?

普通のお店より、ディスカウントストアーの方が期限が短いかも知れません。

しっかりと期限を確認し、必ず消費できると思う量より少し少な目に購入することで無駄を減らし、本当の節約をすることができます。

安い物を買って得をする人

安い物を上手に購入することでとてもお得に過ごしている人も世の中には多く存在しています。

そのような人に共通していることは

購入後のこと、後先を考えて購入している人です。

ここでいう、後先にはもちろんメモなどをあらかじめ自宅などで作成し、決まった物しか購入しない。

っという事も含まれていますが、今回メインで伝えていきたいのは購入する際のお話です。

例えば、お店に痛んでいてあまり期限が持ちそうに無い果物が売っていたとします。

あなたなら購入しますか?

購入しないですか?

スポンサーリンク

とりあえず購入しておこうという人は、安い物を買って損をする可能性が高いです。

なぜなら、多くを残したまま腐らせてしまうリスクが高いからです。

購入する前にどの様にお得に使うのかを考える人が得をする消費者です。

例えば、期限が切れそうな果物であれば、ジャムにしてクラッカーにつけて食べようなどとその場で考えれば

とてもお得に果物を購入し、有効に使えます。

このように、どの様に使うのかを考えてから商品を購入することで、賢くお得に商品を購入できる消費者になれるのでは無いでしょうか?

これは食料品に限ったことではありません。

カバンなどであっても同じことです。

自分の気に入ったカバンが安くなってるからと来年には使うだろうと購入してしまう人がいますが

このような人も損をしてしまう消費者である可能性が高いです。

なぜなら、来年は来年で欲しいカバンが出てくる可能性が高いからです。

特に、こだわりが強い物であればあるほど、本当に使う時に購入する方がいいのでは無いでしょうか?

物を買う際には、色々と考え、本当にお得な買い物を出来る消費者になってみてはいかがでしょうか?