ATMの手数料って時間によって値段が違ったりしてややこしいですよね…

そんなATM手数料を時間や曜日によって気にしなくていい銀行を紹介します。

残高条件なしでATMを無料で使える銀行

新生銀行

新生銀行ってご存知ですか?

もともとは、長期信用銀行という名前でしたが、2000年に新生銀行と名前を変えました。

この新生銀行の凄いところは、なんとコンビニでのATM手数料が無料なのです。

具体的には、セブン銀行、ローソンの銀行、ファミリーマートの銀行など

全ての提携ATMでの利用手数料が無料なのです。

しかも、土日、祝日であっても、何時でも無料なのです。

こんなにATM手数料が安い銀行が他にあるでしょうか?

残高の条件も無く、毎月掛かる手数料もありません。

普段からATMを使う人であれば、新生銀行にしない手は無いのでは無いでしょうか?

しかし、そんな新生銀行にも弱点があります。

それが、送金手数料が有料という所です。

当たり前っちゃ当たり前なんですけどね(笑)

ソニー銀行

まずは、ATMの手数料が24時間何回でも無料な銀行が

セブン銀行、イオン銀行です。

そして、セブン銀行、イオン銀行以外の多くの銀行が月に4回まで手数料無料でATMを使用することができます。

これだけですと、新生銀行の方が圧倒的にお得感があるのでは無いでしょうか?

しかし、ソニー銀行の凄さはこれだけでは無いんです!

ソニー銀行は、なんと残高に関係なく、振り込み手数料が月に2回も無料なんです!

とてもお得では無いでしょうか?

例えば、こんな使い方も出来ます。

①給与の振り込み口座をソニー銀行にします

②普段使いの口座を新生銀行にします。

③給与が振り込まれたら、使用する分だけ新生銀行の口座に送金します。

④振り込みが必要な時には、ソニー銀行から振り込みをします。

こうすることによって、家から出ること、お金を使うこと無く

ATM手数料が完全無料+送金が1回無料(口座間移動の回数を除いて)という環境をつくることができます。

給与の振り込み口座にすべき口座

振り込み先の銀行口座をどこにするか?

って考えたことがありますか?

銀行口座によっては、給与の振り込み口座にして、給与が振り込まれるだけで、ポイントが貰える銀行があります。

・スルガ銀行ANA支店
・スルガ銀行Tポイント支店
・スルガ銀行dポイント支店
・新生銀行
・セブン銀行
……

っと沢山の銀行でこのような嬉しいサービスを行っています。

預金金利が低く世の中ですので、このような所でポイントを多く貰えるのは嬉しいですよね!

まとめ

自分にとって最適な銀行を見つけて、お金を効率よく増やしていってみてはいかがでしょうか?

知らないだけで、年間に数千円もATM手数料を払っているのは勿体ないですよね…

読者様が損をしませんように……

最後まで読んでくださってありがとうございます。