どのような保険にお金を使えばいいの?

多くの人が一度は考える疑問では無いでしょうか?

今回は、そんな迷っている人に道しるべを示せるような記事を書いて行きたいと思います。

保険にお金を使う

保険にお金を使う必要ってあると思いますか?

実際、保険は家の次に高い買い物と言われるほど日本人の多くが保険に加入しています

しかし、そんなに沢山の保険に入る必要があるのでしょうか?

日本国民はみな、健康保険に加入しています

この健康保険、実は凄い優秀なのです

普段の病院にて支払う金額の7割(一部異なる人がいます)を負担してくれます

これだけでもだいぶ負担が軽くなるのですが、これだけでは健康保険の凄さは終わりません

例えば、1か月に手術を3回などして代金が100万円などになってしまったとしましょう

この場合であっても、健康保険が力を発揮します。

高額療養費制度という制度を適応することにより、1月の上限を10万円程度に抑えることができます(所得などによって金額に差があります)

っということは、一般的に貯金をしていれば賄うことができる金額ということになります。

会社員をしている人で入院をして休んでしまったら給与が途切れてしまう…

っという人も、最初の数カ月から1年少々程度は給与を出してくれる企業も多くあります

そこら辺の規定をしっかりと調べてみることによって、健康保険を十分に活用し保険を見直すことが重要では無いでしょうか?

しかし、優秀な健康保険では対処できないことに対応している保険もあります

健康保険が役に立たない事例

健康保険が役に立たない備えるべき事例として挙げられるのは、「第三者への損害を与えてしまった場合」です

つまり、他人の物を壊してしまったりだとか自転車で引いてしまった、お店で高額な商品を壊してしまった

などという場合には、当たり前ではありますが健康保険では対応ができません

このような場合に備えるべき保険として、「総合賠償型保険」などがあります

人によってどの保険会社の保険がいいのかだとか、異なると思いますので是非ネットでググってみて下さい

最後に

ガン保険など、多くの人が入っている保険ですが本当に必要ですか?

月々の病院代も掛かっても保険の適応範囲内であれば10万円程度ですし、普段からの貯蓄で何とかなる人も多いのでは無いでしょうか?

それでも、給与が途切れると心配になるという方は「所得補償型」の保険であったりとがん保険以外にも様々な保険があります

もちろん、がん保険が不要と言っているのでは無く、本当にガン保険に入るのがベストなのか?と確認した方がよいのでは無いのでしょうか?っということです

多くの人が、勧められるがままに加入したりしているように感じます

複数の保険に加入していて保障内容が被っているなどということは無いですか?

今一度確認することによって、毎月の保険学を引き下げることができるのでは無いでしょうか?