株式投資を推奨しているブログは多くあり

このブログも株式投資を推奨しているブログの一つではありますが、今回は他のブログではあまり書かれていない見方から記事を書いて見ようと思います。

株式投資は自分との闘い

この意味がわかりますか?

株式投資を長くしていると一日で10万円とか50万円だとかの損失が一日で出ても何とも思わなくなりますが

株式取引を始めたばかりの人はどうでしょうか?

恐らくなのですけれども、株式って怖い…もう辞めようかな?

って思ってしまうのではないでしょうか?

そこで、株式投資を辞めてしまうのはとっても勿体ないと私は思います

なぜなら、株式投資を辞めて余った資金はどうするのですか?

現金で銀行預金にするのですか?

超低金利の今現在の日本では

「インフレ率>預金利率」

っとなってしまい、実質的にお金の価値が下がってしまうかも知れません

そこで、このようなことになってしまわないようにおすすめしたい証券会社があります

その証券会社がマネックス証券です。

マネックス証券を進める理由

なぜマネックス証券を進めるのかと言いますと

この証券会社では、単元未満株を安い料金で売却できるからです。

スポンサーリンク

単元未満株??

っという人もいるので簡単に説明させて頂きます

単元未満株とは?

単元未満株とは、市場で売買される単位よりも小さい株式の単位です

具体例を挙げると、TOYOTAの株式があったとします

この株式は100株が単元ですので、1株8000円であったとすれば

8000×100=80万円で1単元購入できるということになります

一方で単元未満株であれば、1株8000円から購入することができます

単元株と単元未満株の一番の違いは、株主総会での議決権の行使が出来るかできないかといういことと

指値取引が出来ずに、成り行き取引のみになってしまうこと位です。

話は元に戻って、通常の証券会社ですと単元未満株の購入や売却には

単元株とは違う料金の手数料が掛かるのですが

マネックス証券の場合には、手数料が通常の単元株とそれほど違いがありませんので

株式の損失(含み損)になれるまでは、単元未満株取引を行ってみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク