世の中には働かなくてもお金が自動的に入ってくる仕組みがあるって知っていますか?
この話だけ聞くと、どう聞いても詐欺だと思うと思います。
しかし、本当にあるのです。
最後まで本文を読んでもらえれば納得して貰えると思います。
皆さんもその方法を知っていると思いますが、本当の意味で理解していないのではないかと思います。

お金持ちとは

お金持ちに憧れない人は居ないですよね。
私も正直お金持ちに憧れますし、お金持ちになりお金の心配をしたくないと思っています。
お金持ちとはどのような人を想像するでしょうか?
年収一千万円でしょうか?それとも、もっとでしょうか?
正直、年収一千万円は誰にでも稼げるお金だと思います。
今、ふざけるなよ!って思った人も当然居ると思いますが、根拠をちゃんと示させて貰います。
時給1500円のアルバイトで一日15時間働くとします。夜間は20%増の1800円なので、6時間夜勤の9時間は通常時間の勤務とします。この場合、日給は24300円です。
これを年間350日行ったらどうなるでしょうか?
約850万円です。しかも、休日の割増料金は計算しないでです。
これが、正社員+アルバイトならどうでしょうか?
時間的にも体力的にもギリギリだとは思いますが、1千万円稼げそうですよね!
しかし、本当にそれで1千万円稼いでも意味があるのでしょうか?

本当のお金持ちとは?

本当のお金持ちとは、時間に余裕がありながらもお金がある人のことを言うのでは無いでしょうか?
よく考えて見て下さい。
お金があってもそのお金を使う時間が無ければお金を稼ぐ意味がありませんよね。
死んでしまったら、あの世にはお金は持っていけませんしね(笑)

しかし、時間に余裕があってお金に困らない生活って本当にできるの?実家が金持ちじゃなければ無理なのではないか?
と思った人も多いと思います。
事実、世の中の大半の人には不可能だと思います。
しかし、この時間もお金も得る方法は実在しているのです。
世の中のお金持ちはほとんど皆、この方法を使っています。

働かないでお金を得る方法

働かなくてもお金を稼ぐ方法って実は身近な配当という物を使っていくんです。
日本株であっても海外の株であっても、配当が出る企業はあります。
例えば配当が3%の株式があったとしましょう。
その株式を1千万円で購入しました。翌年には30万円のお金が貰えます。この30万円で再び株を買います。すると翌年は、30万9千円のお金を貰えます。
以下に、1~10年後にいくらになっているかを書いて行きます。なお、利益として得た額は、積み立てていくものとします。

0年目

投資額合計1000万円  

1年目

投資額合計1030万円  

2年目

投資額合計1030万9千円  

3年目

投資額合計10927270万円 

4年目

投資額合計11255088円

5年目

投資額合計11592741円

6年目

投資額合計11940523円

7年目

投資額合計12298739円

8年目

投資額合計12667701円

9年目

投資額合計13047732円

10年目

投資額合計13439164円
というようになります。

まとめ

この投資合計額を見ても分かるように、1000万円を10年間3%で運用するだけで、2678769円ものお金を自動で生み出すことができるのです。
最初に死に物狂いで働いて、株式に投じて置いたら老後にはどうなっているでしょうか?
ビックリする額になっているのでは無いでしょうか?
株式には、リスクもありますのでそこらへんはしっかりと調べた上で取り組んでみて下さいね!
ついでに、24年間で資産は20327941円となり、1000万円の倍になります。
今使ってしまっては1千万でも24年後には2千万として使えるって凄いですね!
皆さんも是非、資産運用をしてみて下さい。