クレジットカードを選ぶ際に、どんなことに留保してクレジットカードを選んでいますか?

ポイント還元率を気にしているのでしょうか?

それとも

カードのステータス性でしょうか?

保障でしょうか?

様々な考え方があると思いますが、多くの人が気にしているのがポイント還元率ではないでしょうか??

今回はポイント還元率を見ただけでは分からない本当のポイント還元率について書いて行きます。

スポンサーリンク

ポイント還元率

みなさん、ポイント還元率が何パーセントであれば高いと感じますか?

1%ですか?

それともそれ以上ですか?

みなさんは、この還元率を見て使うカードを決めている人が多いのでは無いでしょうか?

しかし、それってとっても勿体ないです。

なぜなら、この還元率というのは1P=1円相当で使うという事が前提の上でのポイント還元率だからです。

しかし、本当にそれらのポイントの価値って一定ですか?

例えば、Tポイントであれば条件を満たせば1P=1.5円分の価値がありますし

Pontaポイントは1p=2~3円分の価値として使用することもできたりしますし

マイルであれば1マイル=10~15円分の価値として使用することもできたりします。

ここまでで、ポイントの還元率の重要性がそこまで重要ではないということが分かったでしょうか?

自分の使用用途に合ったポイントの内、実際には何円分の還元がるのか

っということを考えつつカードを選ぶことが大切です。

キャンペーンが頻発するカード

みなさんクレジットカードのキャンペーンを気にしたりしていますか?

そもそもあまりキャンペーンを行わないカードもあったりするのですが

頻繁にキャンペーンを行っているカードも沢山あります

その中でもとてもお得なキャンペーンを良く行っているカードが楽天カードです

スポンサーリンク

楽天カードを知らない人は今の日本にはほとんど居ないと思いますが、本当のお得さを知っている人っていうのはそんなに多くはないのでは無いでしょうか?

以下は過去に行われていたキャンペーンです。

・月に10回楽天カードを使って買い物をするとなんと1000円キャッシュバック
・新規入会するだけで2000ポイントプレゼント

このようなキャンペーンがかなりの頻度で行われています

上のキャンペーンは、新規入会者だけではなく既存会員向けのキャンペーンです

既存会員向けのキャンペーンが多いのも楽天カードの特徴です

私はこのキャンペーンの際に、コンビニでコーヒーを10回買ったので

実質無料でコーヒーが10杯飲めました!

このように、ポイント還元だけでは無くキャンペーンも考えてクレジットカードを作ってみてはいかがでしょうか?